車査定で最高のクチコミ
ホーム > 便秘 > 赤ちゃんがなかなか寝ないのは便秘のせい?

赤ちゃんがなかなか寝ないのは便秘のせい?

赤ちゃんがなかなか寝つかないとき、いろんな原因が考えられますが、ひとつの可能性として便秘ではないかということも考えてみて下さい。

 

大人でも同じですが、赤ちゃんも便秘のときは、お腹が張ったり、ガスがたまって不快感を感じるものです。

 

出したいけど出ないという状態では、なかなか眠れないというのも理解できます。ただ赤ちゃんの場合は、自分で伝えることができませんから、親の観察力がとても大切になってきます。

 

泣いているのでなければ、おそらくそこまでひどい便秘の症状ではないはずです。

 

まずはお腹を触ってみて、張った感じがないかどうかを調べてみてください。またここ数日を思い出してみて、いつもどおりにウンチをしていたかどうか思い出してみましょう。

 

また便秘ぎみのときは、うんちも乾燥したようにコロコロしています。そのような便を出したことはなかったでしょうか?

 

もし便秘に思い当たるところがあれば、お腹をやさしくマッサージしてあげたり、軽く足を持って曲げ伸ばししてあげたりすると、腸の動きが良くなったり、刺激になるようです。

 

また綿棒でお尻の穴を刺激するのも有効のようです。綿棒の先にベビーオイルなどをつけてすべりやすくし、オムツ替えの体勢にして、肛門をゆっくり出し入れします。

 

これでたまっていたガスが抜けて、うんちがでなくとも赤ちゃんがすっきりすることがあるようです。

 

またうんちがブシャッと飛び出ることがありますから、新聞紙を敷いておくなどの用意もしておきましょう。

 

赤ちゃんがしょっちゅう便秘になるようなら、体質的な問題があるのかもしれません。新生児でも腸内環境が整っていなくて便秘なることがあるとか

 

このような新生児の便秘は改善に少し時間がかかるかもしれません。寝付かないときもそれだけ増えるかもしれませんから、親としても覚悟が必要ですね。オリゴ糖の粉末おすすめをチェック!