車査定で最高のクチコミ
ホーム > カルシウム > 家族の骨を守るため、カルシウムを摂るぞ

家族の骨を守るため、カルシウムを摂るぞ

なんだかやたらと骨折する人が多いなあと、最近すごくそう感じる。私が子供の頃は、まわりに骨折する人なんていなかった。学校にもいなかったし、家族にも親戚にもいなかった。芸能人にだって、いなかったように思う。 それが今、娘たちのクラスでは必ず骨折している子が一人か二人常にいる。芸能人も骨折ばかり。政治家も。 「お友達は何で骨折しちゃったの?」と聞いてみると、「転んだ時に手をついたら折れた」とか「側溝に落ちた時折れた」とか、日常の何気ない出来事のなかで骨を折ってしまっている。これって一体なんだろう。昔と何が違うのだろう。 骨を折る子は、何度も繰り返し折っている。 もしかしたら食生活なのかなと思い、単純な私は早速スーパーへ行ってしらすを2パック買ってきた。やっぱりカルシウムといえば小魚だと思う。夜ご飯の時、食卓に出してみたら夫も娘たちもみんな大喜びでしらすを食べた。もちろんしらす自体も大好きなんだけど、しらすの中に時々混ざっている小さな小さなエビやタコや、なんだかわからない銀色の魚を発掘してはキャーキャー喜んで食べたりして、なんだか笑ってしまった。 しらすさん、そして思いがけず出会えたエビさん、タコさん、銀色のお魚さん、夫や娘たちの骨をよろしくね。

緑内障治療法方法